Syufu-Mode

主婦モード

【登録販売者試験】漢方覚え方~解熱鎮痛編~【第3章】

スポンサーリンク

今回は、解熱鎮痛関連の漢方です。解熱鎮痛系の漢方はテストにも良く出る項目なのでキーワードを押さえておきましょう。

 ※呉茱萸湯を除くいずれも構成生薬としてカンゾウを含みます。

名称 効果
芍薬甘草湯【シャクヤクカンゾウトウ】 体力に関わらず
筋肉の急激な痙攣・痛みのあるこむらがえり・腹痛・腰痛
まれに重篤な副作用・間質性肺炎・鬱血性心不全 心臓病の診断を受けた人は使用を避ける
桂枝加朮附湯【ケイシカジュツブトウ】 体力虚弱
汗が出る・手足が冷えてこわばる・ときに尿量が少ないものの関節痛・神経痛
のぼせが強く赤ら顔で体力が充実している人には不向き
薏苡仁湯【ヨクイニントウ】 体力中等度程度
関節や筋肉のはれや痛みがあるものの関節痛・筋肉痛・神経痛
麻杏薏甘湯【マキョウヨクカントウ】 体力中等度程度
関節痛・神経痛・いぼ・手足のあれ
体の虚弱な人・胃腸の弱い人・発汗傾向の著しい人は不向き
構成生薬としてマオウを含む
疎経活血湯【ソケイカッケツトウ】 体力中等度程度
ときにしびれがあるものの関節痛・神経痛・筋肉痛
胃腸が弱く下痢しやすい人には不向き
呉茱萸湯【ゴシュユトウ】 体力中等度以下
手足が冷えて肩がこる・頭痛・嘔吐・しゃっくり
当帰四逆加呉茱萸生姜湯【トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ】 体力中等度以下
手足の冷え・下肢の冷えが強い・冷え性・腰痛・月経痛
胃腸の弱い人には不向き
釣藤散【チョウトウサン】 体力中等度
慢性の頭痛・めまい・肩こり・高血圧
消化器系の副作用が現れやすい・胃腸虚弱で冷え性の人には不向き

スポンサーリンク